子どもの習い事事情

学習は「子どもの習い事事情」の高まる教育熱

ホーム 高まる教育熱

親自身も経験あり

習い事をさせることは、決して悪いことではありません。習い事をすることで子どもの能力が伸びることが否めないからです。先ほど習い事をしている子どもの割合をお話ししましたが、親自身が習い事をした経験がある人が多く、自分の子どもにさせることに抵抗がないことが背景にあると思われます。それゆえか、教育熱はどんどん高まっていると言われています。また、不況が長引いているにもかかわらず、子どものために教育費を捻出している家庭が多いことからもそれが分かりますね。ですが、過剰な教育熱は子どもには大きな負担となる場合がありますし、親にとってもストレスになりかねません。習い事を始める際には目的をしっかりと持ち、子どもが楽しく通えるよう心がけ、親のほうでも温かく見守るようにしましょう。適度な競争意識は上達や習得にプラスに働くと思いますので、子どもの向上心をよい方向へ導いていけるような努力が親にも必要ではないでしょうか。習い事は義務ではありません。そのことを忘れずにいてください。

大韓航空など韓国格安航空券予約ならケイ・トリップへ
大韓航空予約なら

アロマセラピスト・テラピストの資格を目指せるアロマのスクール|シーズ・インターナショナル・カレッジ
http://www.ci-z-school.com/

抜け毛のことなら抜け毛対策navi
毛髪クリニックリーブ21

手話教室のことを知るならこのページへ
http://kouza.career-station.co.jp/


Copyright © 子どもの習い事事情 All Rights Reserved.