子どもの習い事事情

学習は「子どもの習い事事情」の学年による変化

ホーム 学年による変化

楽しむから習得へ

さきほどは人気の習い事についてお話ししましたが、学年によって習い事は大きく変化します。子どもの就学を境に親の意識が変わることが、ある調査で分かりました。どういうことかと言うと、学年が上がれば上がるほど、学習系の習い事(特に塾)に通う子どもの割合が多くなるのです。おそらく学校教育や受験と大きく関わっているのでしょう。調べて驚いたのですが、なんと塾の数は学校よりも多いのです。親の立場からは、学校でトップにはならなくても、授業で習ったことをしっかり理解してもらいたいと思っているようです。逆に学校の授業についていくのが難しいから、塾に通わせたいという意見もありました。学校で補習なりサポートがあればよいのでしょうが、今はなかなか困難なようです。それとは対照的に、芸術系の習い事に通う割合は減る傾向にあります。芸術系のものは感性によるところが大きいため、よほどの才能が認められない限りは、趣味あるいは教養の一部になってしまうようです。それでも趣味として続けてる子どもが少ないわけではありません。きっと、勉強の合間の息抜きになっているのでしょう。

GooBikeのディアベル一覧
http://www.goobike.com/bike/ducati__ducati_diavel/

マツダ車選びガイド
あなた好みのマツダの車が見つかるサイト


Copyright © 子どもの習い事事情 All Rights Reserved.